FC2ブログ

08-15

2011

N大相撲部   University of N 's Sumo Club

はろ~

皆様、お変わりございませんか?

文明の機器PCから離れ、短い夏休みを過ごしてきました。
毎日、楽しい事、感動した事の連続で最高の日々でした。。。

昨夜、最終便で帰ってきたのですが、
その時の事をちょろっとお話しますね。

空港ロビーでソファに座って搭乗案内を待っていたのです。
近くには身体の大きな外国人(100キロ超級)

あれだけ身体が大きいとバーガーでもコーラでもステーキでも半端ない量を食べるのが分かる様な気がします。
体を維持する為に食べる事は大事です。
ワテクシも日々、維持する事に努力は惜しみませ~~ん。ぷぷっ

と。。。
その時に
どうみても相撲部屋の親方新弟子としてスカウトされてこれから上京する?150キロ超級Tシャツにジャージの学生が一人、ソファーに座りました。
まあ、とにかく立派な体格!(別な言い方をするとデカイ!)なんですよ。もちろん親方も!(笑)
私達の存在なんて小さく見えましたねぇ。ぷぷっ(超ラッキー

でその時に
私は娘Hに
「もしかすると、隣の座席になるかも?ふふっ」
H「えっ、それは凄い事にならない?」
「そうかも。。。。」
ってな会話をしていたら、

その学生さんと同じTシャツ、ジャージ姿の学生さんがまた一人...二人と全部で6人でした。
みんな150キロ超級ばかり。。。
で、着ていたTシャツをよく見たら横文字で「N大学」とプリントされてましたので
そこで初めて、さっきの親方と思ってた方は監督さん!で新弟子入りの学生と思った男子はN大相撲部の学生さんと分かりました。

N大学相撲部と言えば、伝統ある強豪校です。相撲大好き人間としてはもう好奇心マックス!でした。

持っている携帯や缶ジュースがちっちゃく見えて、
またその手が物凄く大きいのだけれど可愛らしく見えました。(笑)
でも、いったん土俵に上がれば、あの手がマワシを捕え、体と体がぶつかり合う
あの激しい試合になるんだなあ!って。。。


そのうちに搭乗案内のアナウンスがあり、
皆、立ち上がり搭乗手続きに。。。

娘のHは冗談で学生さんが隣にならないようにと手を合わせてクスクス笑うし。。。
ワテクシは娘のその動作がおかしくて笑いを堪えるのが必至でしたが、心の奥底では、隣に座って欲しいなぁ!って気持ちが
ありました。
だって、こんなチャンスは滅多にないし、もしお隣さんになったら、話かけられるし!みたいな事を妄想してたもんですから!(爆)

私達の座席は27Jと27Kでしたのでそこに着席したら、学生ちゃんの一人が、な・な・何と隣に着席したんです。他の学生ちゃんもほぼ近くに。。。
通路を挟んでバランス良く着席していましたから、
やはり、片側に重さが偏らないようにJALの配慮があったのかも?と感じました。

隣に座った学生ちゃんは迷惑掛けないように?!みたいな感じ!で大きい身体を小さくする様な感じにしていました。
フツーに座ってくれて全然、構わないのに....

その優しい心遣いからいろいろな事(彼の性格、N大相撲部での厳しい練習や礼儀などなど)が
見えました。
とても爽やかな風を感じました。。。ありがとうN大相撲部ちゃん!
どうも、ごっつぁんでした....tokytoky山より感謝を込めて...


無事に羽田に到着!

その後、高速から見えた東京タワー(上部がピンク、ボディがブルーライトアップされた)が
とても綺麗に見えました。。。
 







最後までお読みくださいましてごっつぁんでした。
ブログランキング参戦中です。ぽちっと1回押して下さいなあ
     


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK